話題のナレッジベース | Knowledge Base Weblogs space
HOMEBlogs index DigitalCamera >> space
space space
space
space
space
space
May 14, 2005 space
   space
space

ビクター「Everio」エブリオ HDDムービー GZ-MC500 GZ-MG70 GZ-MG50

space

ビクターエブリオGZ-MC500は、4GBのマイクロドライブに記録するハードディスクムービーで、3CCD採用した静止画も5メガピクセルの高解像度でキレイに撮れる超高画質(HD:ハイデフ)ムービーカメラです。
ビクターは、「Everio」(エブリオ)シリーズの新機種として、GZ-MC500に続き、GZ-MG70 GZ-MG50初のHDD内蔵型モデルを3タイプ発売する。
 

mn_ev01.jpg

space

 
  従来のEverioシリーズは、搭載したCF Type 2スロットにMicrodriveなどCF型の1インチHDDを挿入、記録メディアとして使用した。今回発表のGZ-MG系では、すべて1.8インチHDDを本体に内蔵し、容量も20〜30GBと大容量化。ビクターでは「メディア交換不要な新世代のビデオカメラ」としている。また、本体デザインが横型DVカメラやDVDカメラに近いスタイルとなった。CCDもMC200の3板式と異なり、単板式を採用する。
 
 
 MCシリーズと同じく、高画質エンジン「メガブリッド」を搭載。また、HDDの周囲にゲル状の衝撃吸収素材製クッションを配置し、振動や衝撃を緩和する「フローティングダンパー」、落下時に内蔵センサーが重力加速度を感知し、電源を強制的にOFFにする「3次元加速度センサー」などを採用している。
 
■ GZ-MG70

victor1_01.jpg
 1/3.6型有効200万画素CCD、光学10倍ズームレンズ、40GB HDDなどを搭載。静止画時の記録解像度は1,600×1,200/1,280×960/1,024×768/640×480ピクセル。

 35mm判換算での焦点距離は、静止画時が38.9〜389mm、動画時が48.7〜487mm。開放F値は1.8〜2.2。11.2万画素の2.5型液晶モニターを搭載する。

 動画はMPEG-2、音声はドルビーデジタルで記録。720×480ピクセルの「ウルトラファインモード」で約7時間10分の記録が可能。付属バッテリー「BN-VF707」での連続撮影時間は、液晶モニター使用時で約50分となっている。

 本体にSDメモリーカードスロットを装備。内蔵HDDとの静止画データの移動やコピーが行なえる。また、USB 2.0インターフェイスを装備し、PictBridgeに対応。レンズ右下にはストロボも備えている。

 本体サイズは71×109×70mm(幅×奥行き×高さ)、重量は本体のみ約390g、撮影時約450g。GZ-MC200/100用の0.7倍ワイドコンバージョンレンズ「GL-V0730」や、1.4倍テレコンバージョンレンズ「GL-V1430」も使用できる。
 
■ GZ-MG50/40



GZ-MG50
victor1_02.jpg GZ-MG50は、1/4.5型有効100万画素CCD、光学15倍ズームレンズなどを採用。HDD容量はMG70と同じく30GB。また、レンズ下にはストロボではなく「オートLEDライト」を装備する。本体色はブラックのみ。

 レンズの焦点距離は35mm判換算で静止画時36.1〜541.5mm、動画時43.3〜649.5mm。開放F値は1.2〜2.8。

 記録方式などはMG70と共通。最大1,152×864ピクセルの静止画が記録できる。バッテリーも同じBN-VF707を採用し、液晶モニター使用時の連続撮影時間は約1時間となっている。

 SDメモリーカードスロット、PictBridge対応のUSB 2.0端子などインターフェイスもMG70と同等。本体サイズは67×109×70mm(幅×奥行き×高さ)、重量は本体のみ約320g、撮影時約380g。


GZ-MG40
 GZ-MG40は、GZ-MG50のHDDを20GBにしたモデル。ミスティックブルー、パウダーピンク、プレミアムシルバーの3色から選択できる。HDD以外の仕様はMG50と同等。

victor1_03.jpg

 発売時期は、「GZ-MG70」が9月上旬、「GZ-MG50」と「GZ-MG40」が8月上旬。 価格はいずれもオープンプライス。店頭予想価格はGZ-MG70が15万円前後、GZ-MG50が13万円前後、GZ-MG40が11万円前後となっている。

 
 
 日本ビクターは、「Everio」CompactFlash型の1インチ型ハード・ディスク装置(HDD)を記録媒体に使い,MPEG-2方式で映像を記録できるビデオ・カメラ「 エブリオ Everio」シリーズの新機種「GZ-MC500」を2005年6月下旬に発売する。

compact_image.jpggrip.jpg
     CCD型固体撮像素子(CCDセンサ)を赤色,緑色,青色用にそれぞれ1個搭載。いわゆる「3CCD方式」をビクターの民生用小型ビデオ・カメラとして初めて採用した。
gz-mc500.jpg


3個のCCDセンサを用いて,約500万画素の静止画も撮影できる。2004年11月に発売したEverioシリーズの「GZ-MC100」および「GZ-MC200」の上位機種と位置付ける。
 
 
 
GZ-MC500-03.jpg ついに登場!3CCD静止画5メガピクセル。 荷物の旅行者には、このコンパクトさがうれしい!
 
 HDDムービーなのでパソコン編集もラクラク可能!でも 小型HDDは高いから・・・ パソコン持ち歩くのもちょっと・・・ とお考えの方!ストレージを買ってバンバンコピーすれば 、問題解決!
 

GZ-MC500-02.jpg

 
 デジカメ感覚で撮影可能。しかも簡単、キレイでコンパクトさはNo.1のビデオムービーです。HDDムービーなのでパソコン編集もラクラク可能。この小ささには感激です。


搭載するレンズ・ユニットは,非球面レンズ3枚を含む7群10枚構成で,光学10倍ズーム(静止画撮影時は8倍)が可能。F値は動画撮影時が1.8〜2.4,静止画撮影時が1.9〜2.4。レンズ・ユニットが捉えた光をプリズムで分光した上で3個のCCDセンサが撮像する。

CCDセンサは1/4.5インチ型で,1個当たりの総画素数は133万である。動画撮影時は69万画素,静止画撮影時は123万画素を使う。最低照度は18lxである。


hdd.jpg


 記録媒体として,CompactFlash型で容量が4Gバイトの1インチ型HDD「マイクロドライブ」が付属する。720×480ピクセルで符号化データ速度が約9Mビット/秒の最高画質モードの場合,4Gバイトの容量に約60分間の動画を記録できる。


デジタルビデオカメラGR-Xは、安定した撮影を実現するため「ジャストフィットグリップ」デザインを採用。一眼レフカメラ感覚の安定したホールド感と良好な操作性を実現している。また、液晶モニタの背面配置により、どの角度からでも見やすく、様々な撮影条件に対応する。


16:9の高画質撮影を実現する「高精細16:9ワイドTVモード」を搭載。その他、オートブラケット機能やイメージどおりの撮影を実現する機能が充実しているほか、マニュアルフォーカス、プログラムAFなどのマニュアル操作の操作性を良くするコントロールダイヤルも装備している。


光学10倍ズーム(動画)光学8倍ズーム(静止画)
デジカメ並の小さなボディに高倍率レンズを搭載。画質劣化のないきれいなクローズアップが、動画はもちろん静止画でも可能。光学ズーム付デジタルカメラとしても活躍します。

世界最高※1の5メガピクセル静止画記録を実現した“ハードディスクムービー”
3CCDを活かした高精度の画像処理技術により、家庭用ビデオカメラとして、世界最高の5メガピクセル静止画記録を実現。さらに、当社独自の高画質エンジン「メガブリッド」の静止画専用回路により、鮮明で美しい写真プリントが楽しめます。

動画記録方式には、DVDと同じMPEG-2を採用
動画記録方式には、DVDと同じMPEG-2を採用。秒間60枚・走査線数525本(インターレース方式)の滑らかな映像を、転送レート約9MbpsのDVD画質でハードディスクに記録します。付属の4GB小型ハードディスクなら、ウルトラファインモードで約1時間の連続撮影が可能です。またSDメモリーカード(市販)※やコンパクトフラッシュカード(市販)※などにも、MPEG-2動画を記録できます。
※MPEG-2動画記録には、高速タイプカードが必要です。SDメモリーカード(理論値10MB/s)コンパクトフラッシュカード(40倍速以上)

世界最小 MPEG-2コーデックチップ搭載
世界最小「MPEG-2 コーデックチップ」を開発しました。Dolby AC3オーディオとDVDレベルの高画質な映像から低ビットレートで長時間撮影可能な映像までフレキシブルにエンコード&デコードします。この高性能をわずか15mm角のLSIに凝縮しました。

世界最小・最軽量※2のコンパクトボディ
1インチ小型ハードディスクを採用し、3CCDタイプの家庭用デジタルビデオカメラとして、世界最小・最軽量の携帯性に優れたコンパクトボディと長時間動画記録を実現。いつでもどこでも手軽に持ち歩けるボディサイズで、旅行や日常の1コマを、気軽に高画質で撮影できます。

記録メディアに超小型1インチハードディスク採用
エブリオの記録メディアに採用したのは、1インチの超小型ハードディスク(着脱可能)コンパクトフラッシュカードタイプ(CF+Type興犁髻砲里海離蓮璽疋妊スクは500円硬貨と同じサイズのディスクを使用しなが、4GBというDVDビデオカメラ用ディスク片面約3枚分の大容量を実現しています。


振動吸収装置「ハードディスクダンパー」
ハードディスクムービーを実現するために必要だったこと。それは振動や衝撃からいかにハードディスクを守るかということでした。エブリオでは6面16個のゲルによってやさしくハードディスクを包み込みフローティング状態にすることで手持ちで発生する振動や衝撃を吸収。アウトドアでのハードディスク使用の信頼性を高めました。

ビクター「Everio」エブリオ HDDムービー 価格比較はこちら! 『楽天市場』

space
HOMENews BlogsDigitalCamera | May 14, 2005 |  twitter Livedoor Buzzurl はてな Yahoo!ブックマーク人が登録
space


space Entries of this Category
space

  Next >> ザ・インタープリター 国連を舞台にしたサスペンス >> 

ザ・インタープリターは、映画史上初めて、ニューヨークの国連本部内での撮影が許された作品として話題を集めている。世界191の国と地域が加盟している国連のその象徴ともいえる本部ビル...»この話題を見る…


  Previous << カロリーメイトx24 CMチェックせよ。物語はリアルタイムに進行する。 << 

 あのジャック・バウアーが日本にやってきた。ミッションは、日米首脳会談のため来日する合衆国大統領の護衛。しかし、ジャックには実は別のミッションが課せられていたのだ!きみは カロ... »この話題を見る…


space
space
Welcome to knowledgeBase  Blogs  ▲TOP