話題のナレッジベース | Knowledge Base Weblogs space
HOMEBlogs index Web2.0/Ajax >> space
space space
space
space
space
space
April 15, 2006 space
   space
space

SMILとは何か!?

space

SMIL(スマイルと発音)とは、W3C(SMIL1.0が1998年にWorld Wide Web Consortiumから勧告)のXMLに準拠したタグ言語で、Synchronized Maltimedia Integration Languageの頭文字からとったもので、このSMILを使用することで、音声やビデオ、静止画、テキスト、アニメーションなどのマルチメディアデータを組み合わせたインタラクティブなプレゼンテーションが作成できる。
 
 

space

 
 SMILの特徴
 
 SMILの特徴としてまず取り上げたいのが、HTMLと同じようなテキスト記述で構成するということだ。Webページがどのような仕組み(記述)で表示されるかということを理解しているようであればSMILはすぐに習得できる。また、クリエィティブなWeb表現を行う感覚で作成できるので、まさに最適なマルチメディアプレゼンテーション手法であり、主にRealMediaの表現手法として取り入れられるケースが多いようだ。
 
 
 SMILプレゼンテーション具体的な特徴としては以下のようなものが上げられる。
 
  HTMLと同じようにカスタマイズが容易におこなえる。
 ◆Д廛譽璽鵐董璽轡腑鵑了間設定と制御のタイミングが正確にコントロールできる。
 :エンコードしたクリップを変更せず、タイムラインの指定タイミングを計ることができる。
 ぁД廛譽璽鵐董璽轡腑鵑離譽ぅ▲Ε班集修自由におこなえる。

 
 例えば、前述のテーブル組したポップアップ型の埋め込みプレーヤーをJavaScriptで再生させることが、元画像の上に重ねて再生させたり、外国の映画のような字幕スーパーを表示したりすることができる。
 
 
 ァ複数言語でのプレゼンテーションがおこなえる。
 
 複数の異なる言語のクリップを作成するには、サウンドトラックを含まないビデオクリップを一つ作成してから、各言語(日本語、英語、フランス語など)のオーディオクリップを作成する。このオーディオクリップをSMILファイルへリンクさせるだけで、再生プレーヤーが言語の環境設定に基づいてサウンドトラックを選択したプレゼンテーション再生をおこなう。
 
 
 ΑО曚覆辰織機璽亟屬離魁璽妊ネートができる。
 
 SMILファイルはクリップ毎に別々のURLを表示するため、異なるサーバに保存されたクリップであっても一つのSMILファイルとして統合したプレゼンテーションができる。例えば、Real Serverでビデオクリップを表示させWebサーバに保存されているテキストや静止画像を使用することも可能だ。
 
 
 SMIL Editor(jp)
 
 ドコモ・ システムズ株式会社が提供するSMILオーサリングツール。この製品が唯一日本で開発されたSMILをオーサリングツールです。30日間の期間限定の“SMIL Editor体験版”もWebサイトからダウンロードできるので、気になる人はまずは試してみましょう。

 ■ http://smileditor.docomo-sys.net/index.html

space
HOMENews BlogsWeb2.0/Ajax | April 15, 2006 |  twitter Livedoor Buzzurl はてな Yahoo!ブックマーク人が登録
space


space Entries of this Category
space

  Next >> 熱帯夜の主犯は、都会の高層ビル >> 

ビル増えて夜寝苦しくなった。気象庁が熱帯夜を解析した。寝苦しい熱帯夜は建物の増加が“主犯”――。関東地方で夏場に気温が上昇するヒートアイランド現象について、気象庁がコンピュータ...»この話題を見る…


  Previous << 世界初 JR東日本燃料電池で動く鉄道車両 << 

JR東日本は11日、水素と酸素を化合して動力にする「燃料電池車両」の開発計画を発表した。7月に試作車両を完成させ、来年4月から試験走行を始める。燃料電池で動く鉄道車両は世界で初... »この話題を見る…


space
space
Welcome to knowledgeBase  Blogs  ▲TOP