話題のナレッジベース | Knowledge Base Weblogs space
HOMEBlogs index PCpartsdesignゲーム/GAME >> space
space space
space
space
space
space
August 1, 2008 space
   space
space

究極の可動式ゲーム専用シート『エンペラー』400万円也!

space

究極のゲーム専用シート「Emperor Workstation」、ゲームセンターでも実現できないような可動式台座は、スターウォーズのミレニアム・ファルコン号の砲台のようにプログラミングで回転する。カナダのNovelquest社の『Emperor』には、3台の液晶モニターや通信機器、高性能コンピューター、雰囲気を演出するフルスペクトラム・ライトを搭載している。総額$ 39,950のゲーム用に完全装備の娯楽用ワークステーション・システム。
 

ews_specs03.jpg

space

 
 究極のゲーム専用シート「Emperor Workstation」は、オカムラが発売する Cruise & Atlas にも似たゲームに集中するため=雰囲気も重要な要素として、設計されています。
 
 システムも現在考えられる最強の組み合わせを実現し、3つの19インチ液晶モニター(VGA、1280x1024ピクセル、垂直走査周波数56〜75Hz)が同期化され、7 インチのタッチスクリーン式液晶コントロールセンターを備えて、Emperor Workstationの照明や、着座環境を調節できるようにシステム化されています。
 

ews_specs01.jpg

 
 最高性能のゲーム向けシステムとしてNvidia社製グラフィックカード『Quadro FX 1600M 512MB TurboCache』、テレビチューナー、2.60GHzの米Intel社製プロセッサー『Core 2 Duo T9300』、4GBのDDR2メモリ、ハイエンドの『Blu-ray Disc』ドライブなど搭載している。
 
ews_specs02.jpg

 
 シートはレカロ社製のシートを装備し、ヘッドレストにベンチレーターがあり、その空気清浄用HEPAフィルタは、空中浮遊菌を99.7%除去する
 
 
Novelquest社「Emperor Workstation」
 
 
ハーマンミラー社『Embody』はアーロンチェアを超えたか!
オカムラ Cruise & Atlas 次世代オフィスはこれ!
アーロンチェア & ハーマンミラーをネット探せ!アーロンチェア価格を徹底比較検証!
ChadWick’S Chair : 子供のアーロンチェア
アーロンチェア:ハーマンミラーの新作 ミラチェア....
OCNがトップページデザインを賞金総額300万円で公募

space
HOMENews BlogsPCparts design ゲーム/GAME | August 1, 2008 |  twitter Livedoor Buzzurl はてな Yahoo!ブックマーク人が登録
space


space Entries of this Category
space

  Next >> ホンダ水素自動車「FCX クラリティ」を月額600砲妊蝓璽抗始! >> 

ホンダがUS南カリフォルニアで、水素自動車「FCX クラリティ」を月額600?でリースを開始したそうですが、これ安いですよね。。車両保険、メンテナンス費込みで、日本円で6万5千...»この話題を見る…


  Previous << マクロス・クロニクル!!マクロス大百科全10号コンプ+バインダー総額7,580円 << 

マクロス・クロニクル創刊!全コンプ総額7,580円(創刊号特別定価:590円、2号以降:690円x9号+バインダー)、隔週木曜日発売!「超時空要塞マクロス」から、最新作の「マク... »この話題を見る…


space
space
Welcome to knowledgeBase  Blogs  ▲TOP