話題のナレッジベース | Knowledge Base Weblogs space
HOMEBlogs index SEO >> space
space space
space
space
space
space
June 4, 2006 space
   space
space

Alexa A9 Google :本気のSEO対策 世界サイト閲覧ランキング情報

space

A9はAlexa Web Search、Amazonの子会社で、Googleやと連携させることで、サイトの評価を多方面から分析することができます、Alexa Web Searchその膨大なデータから各サイトの世界ランキングを知ることができ、世界でもっともアクセス数を稼いでいるのは!?日本では!?を知ることもできます。
 

alexa.gif

 

space

 
 A9にもツールバーがある。Internet Explorerがツールバーだらけになってしまうが、GoogleツールバーでPageRankを見て、Alexaツールバーでトラフィックランクを見て、A9ツールバーで検索してキーワード競合サイトのトラフィックランクを見る。
 
  
 Alexa Web Search - Top 500(ワールド版)
 
 世界のトラフィックランクでは、予想通りと言いますか、やはりYahoo!、Google、MSN(13位のPassport.comや15位のMicrosoft.com、22位のLive.comを合わせるとMicrosoftは凄いトラフィックを集めてますね・・)になるんですね。この中でも、注目は4位の中国のBaidu.comでしょうか。5位のMyspaceと25位のYouTubeは最近の流行です。日本ローカルな、Yahoo!カテゴリが世界ランクでも6位と言うのは驚きです。驚異的なトラフィックを集めているんですね。37位に楽天、39位のMixi と言うのは以外ですが、世界的に見て37位は立派です。 
 

Top Sites
Browse the most popular sites on the web. Learn more.

1. Yahoo!
Personalized content and search options. Chatrooms, free e-mail, clubs, and pager.
www.yahoo.com - Site info

2. Google
Enables users to search the Web, Usenet, and images. Features include PageRank, caching and translation of results, and an option to find similar pages. The company's focus is developing search technology.
www.google.com - Site info

3. Microsoft Network (MSN)
Dialup access and content provider.
www.msn.com - Site info

4. Baidu.com
全球最大中文搜索引押じ人们提供简单、可依赖的信息获取方式。 The leading Chinese language search engine, provides “simple and reliable” search experience.
www.baidu.com - Site info

5. Myspace
Social Networking Site.
www.myspace.com - Site info

6. Yahoo!カテゴリ
有料審査制のディレクトリ。ウェブサービスの形でAPIを公開。
www.yahoo.co.jp - Site info
 
13. Passport.net
(No description)
www.passport.net - Site info

14. Amazon.com
Amazon.com, a Fortune 500 company based in Seattle, opened its virtual doors on the World Wide Web in July 1995 and today offers Earth's Biggest Selection. Amazon.com seeks to be Earth's most customer-centric company, where customers can find and dis...
www.amazon.com - Site info

15. Microsoft Corporation
Official homepage of Microsoft Corporation
www.microsoft.com - Site info
 
 19. Google 日本
多言語対応サーチエンジンの日本版。ウェブ、イメージおよびニュース検索、Usenet掲示板。
www.google.co.jp - Site info
 
 22. Live.com
(No description)
www.live.com - Site info
 
 28. Alibaba.com
Import and export trade leads and opportunities.
www.alibaba.com - Site info
 
 37. 楽天市場
各種の通販サイトをバーチャル店舗として入居させているショッピングモール。オークションや共同購入も開催。
www.rakuten.co.jp - Site info


Alexa Web Search - Top 500(日本語サイト版)
 
 日本国内のトラフィックランクでは、世界ランクにも登場するサイトが上位を占めています。この中でも、注目は3位(世界ランク37位)に楽天、4位(世界ランク39位)のMixi でしょうか。5位にはLivedoorが登場していますが、これは虚偽ではないので実力ですごいと言うことになります。8位のMSNは日本では不幸なポジションですね。。20位に、MSN-Mainichi Interactiveと唯一人気のニュースサイトを持っているのにドメインが違うので、分散されてしまいます。 それでもたかが知れていますが・・・27位にハンゲームが登場する辺りは、日本のオンライン・ゲームの盛り上がりを感じます。そろそろやろうかな!41位にA8が載ってきますが、これも最近のアフェリエイトの盛り上がりを反映しての結果のようです。

 

Top Sites Japanese
Browse the most popular sites on the web. Learn more.
 
1. Yahoo!カテゴリ
有料審査制のディレクトリ。ウェブサービスの形でAPIを公開。
www.yahoo.co.jp - Site info

2. Google 日本
多言語対応サーチエンジンの日本版。ウェブ、イメージおよびニュース検索、Usenet掲示板。
www.google.co.jp - Site info

3. 楽天市場
各種の通販サイトをバーチャル店舗として入居させているショッピングモール。オークションや共同購入も開催。
www.rakuten.co.jp - Site info

4. Mixi
ソーシャルネットワークサイト。メッセージ交換、日記、コミュニティ作成、友人紹介機能。
www.mixi.jp - Site info

5. Livedoor
ライブドアが運営するポータルサイト。企業・IR情報。
www.livedoor.com - Site info

6. Dell Computers Online
Name brand computer retailer. Ability to custom build and order a system on-line.
www.dell.com - Site info

7. Goo辞書
三省堂が提供するEXCEED英和と和英、大辞林、およびデイリー新語辞典を提供。
www.goo.ne.jp - Site info

8. MSN Japan
マイクロソフトが運営。ニュース、ショッピング、Hotmail、メッセンジャーサービスの入口。
www.msn.co.jp - Site info

9. FC2
コントロールパネルを用意している。CGI、PHP、MySQLに対応。
www.fc2.com - Site info

10. Infoseek Japan
日本語版インフォシーク。ロボット型サーチエンジンと、特選サイトのディレクトリ。
www.infoseek.co.jp - Site info

11. Amazon.co.jp
Amazon in Japan. Article descriptions are in Japanese, but account setup, shopping, and checkout available in English.
www.amazon.co.jp - Site info

 
 
 ここで日本語のサイトをお持ちなら忘れてはいけないのが、Yshooとのご縁を無視する訳にはいきません。ヤフーの検索エンジンは昨年ディレクトリー方優先から、YSTと呼ばれる検索ロボット重視に移行しました。もっぱらYahoo!(YST)のアルゴリズムは、HITSを採用しているといわれている。HITS(Hyperlink-Induced Topic Search)とは、Hyperlink-Induced Topic Searchの略、Jon Kleinbergが考案したアルゴリズムである。キーワード検索の時に、Webページを特徴付けるハイパーリンクが重要視されているということである。
 
 
 重要なページにリンクされているページは、やはり重要であるというアルゴリズムであり、このリンク情報を順位付けの重要なエレメントとしていることはGoogleのPageRankと同様である。特徴的なのは、ハブ(Hub)とオーソリティ(Authority)というコンセプトである。
 
 
 あるトピック(ページのテーマ、中心キーワード)について、関連するページへ多くリンクを発しているページは情報連絡網(ハブ)として役に立つ。また、上記のような数多くのハブページからリンクされているページは、そのトピックの情報について権威(オーソリティ)があると認められる。そういった考え方が基本となっている。
 
 
 ハブページは優良リンク集であり、オーソリティページは優良コンテンツである。
 
 
 HITSアルゴリズムは、超単純化すると、ハブページ(サイト)からリンクを受ける量によってオーソリティ度が上下し、検索結果のランキングに反映するということになる。つまり順位付けは、ハブページからのリンクの数によって決定される。
 
 
 最近の動向としては、Yahoo!の8回目(2006年4月22日)インデックス更新
 
 Yahoo! Inc.が公式ブログで、ウェブ検索のインデックスを前日に更新したことを報告している。今回のブログのエントリーは、Yahoo! SearchのプロダクトマネージャーであるPriyank Gargの署名になっている。

 Yahoo! Search blog: Weather Report: Yahoo! Search Index Update

 もちろん、気付いた方も多数いるはずだが、今現在、Yahoo! JAPANのウェブ検索でも順位変動が起こっている。

 
 
 Yahoo!(YST)の9回目2006-05-30のインデックス更新
 
 やはり先週、Yahoo!(YST)本家のインデックス更新が行われていたようだ。Yahoo!順位変動 - 米Yahoo!、日本語URIのWikipedia・はてな・e-WordsなどYahoo! Inc.でも順位に変化、公式発表はないものの、アメリカYahoo!でも、あるキーワードで当分不動だった順位に変化がみられている。
 
 YST自体のアルゴリズムの更新かもしれない。
 
 
 この様に、日々検索のロジックの改良やインデックスの更新が行われていることを考えると、目先の順位だけを狙ったSEO対策を行うことは、無駄な投資・労力を費やすだけで、得るものは何も無いかもしれない。。 

 
 

space
HOMENews BlogsSEO | June 4, 2006 |  twitter Livedoor Buzzurl はてな Yahoo!ブックマーク人が登録
space


space Entries of this Category
space

  Next >> コクヨ 「オルダゲーム」遊びながら計算力や思考力を育成 >> 

コクヨが 「オルダゲーム」と言うエデュケーション・ゲームを発売する。遊びながら計算など子供の基礎的能力を育てる教育ゲーム「オルダゲーム」シリーズを2006年8月18日より発売す...»この話題を見る…


  Previous << ソニー なんちゃってBlu-rayドライブ搭載ノートPC「Type A」 << 

ソニーが、ノートPCにBlu-ray Discドライブを搭載した「VAIO type A」を6月24日より順次発売しますが、久しぶりにVAIOの魅力を存分に発揮した、銀パソ以来... »この話題を見る…


space
space
Welcome to knowledgeBase  Blogs  ▲TOP