話題のナレッジベース | Knowledge Base Weblogs space
HOMEBlogs index Cinema >> space
space space
space
space
space
space
June 13, 2008 space
   space
space

僕の彼女はサイボーグぅ〜?アンドロイド!それより「綾瀬はるか」がいぃ!

space

ストーリーを理解するのに映画館を出てから数時間を要するラブコメ?『僕の彼女はサイボーグぅ〜!』 は、表題では「僕の彼女はサイボーグ」としているが・・・日本人の認識ではアンドロイドでは?サイボーグは、人間の脳を移植した機械の身体=サイボーグ009などだが、アンドロイドはコンピュータ制御の人造人間なわけで、脳はロジック&メモリー=鉄腕アトムなど。確かにアトムにも人間の心(ロジック)がインプットされていたのかもしれないが、サイボーグ役を演じた綾瀬役は、最後に綾瀬はるか(人間)人に記憶を摂られる?
 

mo5834_f1.jpgmo5834_f2.jpg

 

space

 
 最近この手の題材がいいのかな??テレビドラマでは「絶対彼氏」相武紗季と速水もこみちのドラマがフジテレビで放送されています。そして綾瀬はるかと小出恵介が映画で、「僕の彼女はサイボーグ」と同時に出てくると、発想・企画がたまたま同じ時期だったのか?相乗効果でシナリオの理解度が高まる?宣伝効果狙いの仕込みなのだろうか?
 

ストーリー
 
20歳の誕生日、祝ってくれる友達もいないジローは、街で“彼女”と出会う。最高に楽しい一日を過ごすが、誕生日が終わる頃、彼女は姿を消してしまい、それから会うことはなかった。1年が過ぎ、去年と同じように一人で誕生日を祝っているジローの前に、“彼女”は現れた。必ずまた会えると信じていたジローは喜ぶが、再会した彼女は何だか去年と違うような…。実は、“彼女”は未来から送り込まれたサイボーグだったのだ!

 

 
 ネタバレ解説
 
 100年後の未来から綾瀬はるかが登場(人間)すぐ帰る→1年後サイボーグ綾瀬はるか登場(未来の自分から、大怪我するのを防ぐためボディーガードに送られる)大怪我する強盗事件を切り抜ける。サイボーグは何でも宝くじが当たってて、障害を負った身体で開発したそうだ。
 
 しばらくして東京地震。
 
 サイボーグ綾瀬はるかターミネーターのように身体真っ二つで助ける→60年後サイボーグを作り直し、死ぬまで一緒。大地震で降ってきたガレキの下敷きになり、あえなく故障する綾瀬ロボ。しかし記憶回路は生き残っており、本体ごと再生される(誰が再生?)
 
 その100年後、サイボーグそっくりの綾瀬はるか登場。
 
 2107年に骨董品としてオークションに出品される。落札したのは金持ちお嬢さん綾瀬はるか(2役)。あまりにもそっくりだから興味を抱いて落札したわけ。
 
 自分と似ているサイボーグを買って記憶を自分に植え付ける。
 
 大地震(2008年)以降の記憶を自分のものとしたお嬢様は、その1年前に戻って、将来自分そっくりのロボを作る科学者とデートしてみた。ここで話が最初の展開に繋がる・・・
 
 100年前に戻ってサイボーグ綾瀬はるかに出会う前の主人公と会う(はじめと一緒)→サイボーグが真っ二つの所にタイムワープで綾瀬はるか(人間)が来る。小出と抱き合い一緒に暮らすことを決意!なぜ?
 
 サイボーグのメモリーにある記憶を自分に移植する理由も意味が判らんが、その記憶の断片で恋に落ちた・・・と言うストーリー展開なのか?大地震でサイボーグ綾瀬はるかが恋した小出を、綾瀬はるか(人間)が奪う展開は、ハッピーエンドなのだろうか?
 
 
『僕の彼女はサイボーグ』公式サイト
 

space
HOMENews BlogsCinema | June 13, 2008 |  twitter Livedoor Buzzurl はてな Yahoo!ブックマーク人が登録
space


space Entries of this Category
space

  Next >> サクランはヒアルロン酸の5倍!1gで5〜6箸凌紊魑杣 >> 

サクランは、吸水高分子であるヒアルロン酸の5倍の吸水力があり、わずか1gで5〜6?もの水を吸収する能力を有している。この能力を化粧水に使えばとんでもないことに・・・だって顔に化...»この話題を見る…


  Previous << Zeppelin Bowers & Wilkins(B&W)によるiPod用スピーカーシステム。 << 

Zeppelin(ツェッペリン)は、スピーカーメーカーであるBowers & Wilkinsが創った一体型iPodスピーカーシステムで、あなたがiPodに保存した音楽の多くもお... »この話題を見る…


space
space
Welcome to knowledgeBase  Blogs  ▲TOP