話題のナレッジベース | Knowledge Base Weblogs space
HOMEBlogs index NTT DoCoMoSoftBankW-CDMAスマートフォン/PDA >> space
space space
space
space
space
space
August 8, 2010 space
   space
space

海外パケット定額 Softbank vs ドコモ では!?

space

ソフトバンクモバイルが2010年7月21日に提供を開始した海外渡航者向けパケット通信料定額サービス「海外パケットし放題」。NTTドコモも、国際ローミング中のパケット定額サービス「海外パケ・ホーダイ」を9月1日から提供を開始する。
 

softbank_fig_main.jpg

 

space

 
 ソフトバンク「海外パケットし放題」。
 
 ソフトバンクモバイルが提携する海外キャリアのネットワークを利用する場合に限り、日本時間の0時から24時間分の通信料が定額となる。2011年6 月30日までは上限1,480円/日、2011年7月1日以降は同1,980円/日となる。
 

softbank_fig_static_pay.gif

 
動画などを視聴した場合、将来的には別途料金が発生することもアナウンスされているが、現在は普及サービス期間ということもあって利用法にかかわらず一日あたり1,480円までで利用できる。事前申し込みなどは特に不要だ。
 
ヽこ暗蝋卆茲妊愁侫肇丱鵐と提携する定額対象事業者を探す。
 「設定>キャリア」で検索し選択、チェックマークが付くことを確認。
 画面左上のキャリア名が変わりるとSMSが着信。
 「<ソフトバンクより>海外バケットし放題対象事業者に接続されたと通知がくる。
 「設定>一般>ネットワーク」にある「3Gを有効にする」「モバイルデータ通信」「データローミング」も忘れずにオンにする。
 
 注意しなければいけない点は「(1)海外到着後に手動での設定作業が必要になること」「(2)対象事業者が限定されていること」「(3)定額非対象のキャリアに自動接続されてしまうことがあること」などが挙げられる。
 
見落としがちな課題は、定額算定時間帯が日本時間となることでしょう。
 
たとえば香港ならば日本標準時より1時間遅れているため、香港の22:30から1時間使っただけでも日本時間では日付をまたいで、2日分2,960円の利用料金が発生してしまう。さらに時差が大きい国や地域に渡航する場合は、日本時間での料金の切れ目に十分注意したい
 
softbank_fig_term.gif

 
 ドコモはモデムとして利用も定額対象「海外パケ・ホーダイ」を9月より提供
 
 海外パケ・ホーダイは、特別な申し込みなしで、海外でのパケット通信が定額で利用できるサービス。定額となるとなるのは、対象事業者のネットワークを利用した海外でのパケット通信。iモード通信、iモードフルブラウザ通信、スマートフォンでの通信のほか、PCなどの外部機器を接続した通信も定額対象となる。20万パケットまでは1日あたり上限1,980円、20万パケット以降は1日あたり上限2,980円で提供される。
 
docomo_packet001l.jpg

 
 ドコモもソフトバンクと同じく、サービス利用する際は、渡航先で携帯電話のネットワーク設定をユーザー側で「海外パケ・ホーダイ対象事業者」に設定する必要がある。対象事業者以外に接続した場合は定額対象外となる。また課金単位も1日単位(日本時間0時〜23時59分を基準に課金)となるので注意が必要です。
 
 

space
HOMENews BlogsNTT DoCoMo SoftBank W-CDMA スマートフォン/PDA | August 8, 2010 |  twitter Livedoor Buzzurl はてな Yahoo!ブックマーク人が登録
space


space Entries of this Category
space

  Next >> ドコモ F-06Bで Wi-Fi アクセスポイントモードを試してみる… >> 

ドコモが2009年モデルから携帯電話に搭載を始めたWi-Fiアクセスポイントモードの利用が広がっています。実際は金額的には、e-Mobile や UQ WiMAX を別に契約し...»この話題を見る…


  Previous << アンパンマン「スマイルタッチ」で医療分野に参入 << 

アンパンマンのアニメの企画制作、販売、配給などでおなじみのトムス・エンタテイメントが、加賀電子と共同開発したタッチ端末「スマイルタッチ」で医療事業分野に参入する。   端末にア... »この話題を見る…


space
space
Welcome to knowledgeBase  Blogs  ▲TOP