話題のナレッジベース | Knowledge Base Weblogs space
HOMEBlogs index Cinema >> space
space space
space
space
space
space
July 30, 2004 space
   space
space

アイ・ロボット ウィル・スミス主演映画 / i,ROBOT (アイ、ロボット)

space

アイ・ロボット ウィル・スミス主演映画 / i,ROBOT (アイ、ロボット) 人間とロボットとの共存は、3原則によって守られていた。 しかし、人間の夢であったロボットは、ある日、夢をみるアイロボットへと進化を遂げた……。
 
irobot01_jp.jpg アイロボット それは、友なのか、敵なのか。US版アトムは夢を見るのか?最新アニメの『イノセンス』にも通じるロボットと人間のかかわる世界を描きだす。アイロボット はウィル・スミスが魅せる未来の物語。2004年秋9月18日ロードショー公開。
 

space

 
 アイロボット の3大原則 (3Lows Safe):アイザックアシモフのロボット工学における三大原則
一、ロボットは、人間に危害を加えてはいけない。
一、ロボットは、人間から与えられた命令に従服しなければならない。
一、ロボットは、前掲第一条および第二条に反する恐れのない限り、自己を守らなければならない。
 
 
4042809030.09.MZZZZZZZ.jpg SF小説の巨匠、アイザック・アシモフの原作にインスパイアされて作られたアクション・スリラー超大作、それが「 アイロボット 」だ。
 
 

 
 
 今からわずか30年後の近未来、家庭用ロボットが人間のパートナーとして普及している時代。そしてさらに、革新的な技術による新世代ロボットが登場し、新たなロボット社会の夜明けを迎えようとする直前、そのロボットの生みの親であり、ロボット工学の第一人者、アルフレッド・ラニング博士(ジェームズ・クロムウェル)の殺人事件が起きる。
 
 
 
 容疑者は最新のNS−5型ロボットのサニー。“ロボット3原則”により、絶対に人間に危害を加えられないはずのロボットが犯人なのか? その謎を追及するシカゴ市警の刑事デル・スプーナー(ウィル・スミス)とロボット心理学者スーザン・カルヴィン博士(ブリジット・モイナハン)は、やがて、人類の存亡がかかった驚愕の真相に迫っていく……。
 
 
 2035年のシカゴ。人間に危害を加えてはならないなどのルール『3原則』に守られて、人類はロボットと共存していた。そのアイロボットでは、料理を作り、掃除をし、車を運転し、子供たちの面倒を見たりと、人間の日常生活になくてはならないものとなっていた。そんな時、USロボティックス社から驚異の新世代ロボット、NS-5(アイロボット)が全世界に向けて発表された。
 
 
 時同じくして、ひとりの科学者が謎の死を遂げる。そこに、あるアイロボットが関与していたのではないかという疑いをもったデル・スプーナー刑事は、ロボット心理学者スーザン・カルヴィン博士と共に、その謎を究明していく。そして、想像を絶する恐ろしくも巨大な陰謀に巻き込まれていくのであった……。
 
 
この辺りのシナリオの件は、浦沢直樹が「ビッグコミックスピリッツ」に連載中の『PLUTO(プルートウ)』に通じる(全くおなじじゃん!?)部分も多く、その元ネタ自体が、鉄腕アトムの中の1エピソード「史上最大のロボット」に登場する100万馬力のロボット:プルートウで、これと似た(同じ)シナリオの実写映画が、今回の『アイロボット』という事になる。
 
 
 アイザックアシモフのロボット工学における三大原則を元に、現代の巨匠・鬼才と言われる方々、手塚治(鉄腕アトム) = 浦澤直樹(プルートウ) = 押井守(イノセンス) = ジェフ・ヴィンター Jeff Vintar(アイ・ロボット)が、それぞれの解釈で未来を描く。
 
 
 主演は映画「インデペンデンス・デイ」(96)や「メン・イン・ブラック」(97)を大ヒットさせ、「アリ」(01)では確かな演技力を見せつけ、アカデミー賞ほか各賞へのノミネートを重ねるウィル・スミス。そして、大御所アル・パチーノからコリン・ファレル、ベン・アフレックといった熱い男たちと共演してきた「コヨーテ・アグリー」(00)のブリジット・モイナハン、「L.Aコンフィデンシャル」の実力派ジェームズ・クロムウェルらが脇を固めている。
 
 
 映画監督はスピーティで独創的かつハイ・センスなヴィジュアルを持つ「クロウ/飛翔伝説」(94)「ダーク・シティ」(98)の新進気鋭アレックス・プロヤス。
 
 
 
2035年モデル Audi RDQ
この近未来アクションスリラー映画で主人公、デル・スプーナー刑事が駆る未来の覆面パトカーは「Audi RSQ]とされています。これはAudi社がこの映画のために作成したスペシャルメイド。しかしそのデザインアイデンティティには、Audiブランドの未来像がしっかりと映し出されています。
 
 
 監督はアレックス・プロヤス。脚本・原案はジェフ・ヴィンター、アキヴァ・ゴールズマン。出演はウィル・スミス、ブリジット・モイナハン、アラン・テュディックほか。
 
 
i,ROBOTオフィシャルサイト
 
  
 
 
FOX、DVD「アイ、ロボット」を2005年2月4日に発売

−ロボットの頭部フィギュア付バージョンは18,900円

 
 
 映画「アイ、ロボット」のDVDを2005年2月4日から順次発売する。本編ディスクのみのアイ ロボット 通常版に加え、特典ディスクを加えた「アイ ロボット DVD2枚組み特別編」、劇中に登場する「サニー」の頭部フィギュアを同梱した「アイ ロボット "サニー" ヘッド付 コレクターズBOX 」の3種類を用意。
 
 

fox02.giffox03.gif

■ 2枚組み特別編

 
 本編ディスクは通常版と同じ。特典ディスクの収録時間は約3時間40分で、「アイ、ロボット」撮影記録(約96分)、「CGIとデザイン」(約36分)、「知覚力を持った機械:ロボットの行動」(約36分)、「ロボット3原則:SFとロボットについて」(約31分)などのコンテンツを収録。さらに、「フィルムメーカー・ツールボックス」というコンテンツには、未公開シーン集なども収めている。
 
 先着予約購入者特典として、非売品のオリジナル携帯マスコットがプレゼントされる。
 
 
アイ ロボット 2枚組み特別編

fox04.gif
■ “サニー”ヘッド付コレクターズBOX

 5,000セットの限定生産品。DVDの仕様は2枚組み特別編と同じで、本編ディスクと特典ディスクを収録。封入特典として、劇中に登場したロボット“サニー”の頭部のフィギュアを同梱する。さらに、非売品の劇場プレスも付属している。
 
 
アイ ロボット "サニー" ヘッド付 コレクターズBOX 先行予約!
 
 
 
4042809030.09.MZZZZZZZ.jpg□ アイ・ロボット角川文庫
SF小説の巨匠、アイザック・アシモフの原作にインスパイアされて作られたアクション・スリラー超大作、それが「 アイロボット 」だ。
 
  
 
 
  

※ 注意『iRobot』『アイロボット』を検索すると、本当の?iRobot社が検索されます。。。
ちなみにそのiRobot社とは・・・・

iRobot Corporation 米アイロボット社、米陸軍向けの偵察ロボット車両を開発へ
 
 米アイロボット(iRobot)社は11日(米国時間)、米陸軍のロボット技術活用プロジェクト『フューチャー・コンバット・システム』に参加すると発表した。家庭用掃除ロボットなどを開発した経験を生かし、偵察ロボット車両を担当する。地雷の危険がある場合、まず無人のロボット車両を走行させ、兵士の命を守ることなどが目的。
 
 このプロジェクトが米ボーイング社の主導するもので、アイロボット社はその一部を担当する。2010年までに実戦配備することを目指す。開発費用は149億ドル。
 
 
 同社は掃除ロボット『ルンバ』を開発し、日本でも販売している。障害物を自ら避けながら、部屋の中をくまなく動き回るのが売り物だ。その技術を生かし、地雷探査などに使われるロボット『パックボット』も開発しており、アフガニスタン、イラク両戦争で活用実績がある。今度は、さらに小型、軽量化、機能強化を図る。
 
 
だそうです・・・確かにロボットですが、現実的すぎますね。 お気をつけください。
 
 
<<UPDATE:2004/07/18>> 全米興行収入トップ10

 映画の全米興行収入トップ10。期間は7月16日―18日。
 米配給会社の推定値をまとめた。カッコ内は前週の順位。ないものは前週圏外。

順位
1.New アイ、ロボット−−−−−−−−−−−−5230万ドル
2.(1)スパイダーマン2−−−−−−−−−−−2420万ドル
3.NewA Cinderella Story−−−−−−−−−−1380万ドル
4.(2)Anchorman −−−−−−−−−−−−−−1340万ドル
5.(4)華氏911−−−−−−−−−−−−−− 700万ドル
6.(3)キング・アーサー−−−−−−−−−−− 690万ドル
7.(5)The Notebook−−−−−−−−−−−−− 550万ドル
8.(6)White Chicks−−−−−−−−−−−−− 340万ドル
9.(7)Dodgeball −−−−−−−−−−−−−− 330万ドル
10.(8)ターミナル−−−−−−−−−−−−−− 310万ドル

USでも話題のすぱいだーまん2を抜いて初登場1位を記録したのには驚きました。。
日本ではこの手のロボット物人気ありますから、かなりいけそうですね。
楽しみになってきました。。

<<UPDATE:2004/07/26>>
全米興行収入トップ10

 映画の全米興行収入トップ10期間は7月23日―25日。
米配給会社の推定値をまとめた。カッコ内は前週の順位。ないものは前週圏外。

順位                     
興行収入
1.New The Bourne Supremacy −−−−− 5350万ドル
2.(1) アイ、ロボット−−−−− −−−−− 2210万ドル
3.New キャットウーマン−−−−−−−−− 1720万ドル
4.(2) スパイダーマン2−−−− −−−− 1500万ドル
5.(4) A Cinderella Story−−−−−−−− 800万ドル
6.(3) Anchorman −−−−−−−−−−− 710万ドル
7.(5) 華氏911−−−−−−−−−−−− 500万ドル
8.(7) The Notebook−−−−−−−−−− 450万ドル
9.(6) キング・アーサー−−−−−−−−− 310万ドル
10. (10)シュレック2−−−−−−−− −− 240万ドル
 
 
 

■関連する話題
アイ・アム・レジェンド 2007年12月14日公開 ウィル・スミス主演
映画「幸せのちから」21砲ら億万長者へ!ウィル・スミス 米で不屈の男、映画化
アイロボット 公開!初日に速攻 レビュー
アイロボット ウィル・スミス来日、毎食SUSHI?でハッスルハッスル!
アイロボット ウィル スミス 主演映画 / i,ROBOT アイ、ロボット
 
エネミー・オブ・アメリカ
メン・イン・ブラック2
バッドボーイズ
アイロボット
 

space
HOMENews BlogsCinema | July 30, 2004 |  twitter Livedoor Buzzurl はてな Yahoo!ブックマーク人が登録
space


space Entries of this Category
space

  Next >> ステインを88%除去する電動歯ブラシ発売 >> 

P&Gが2004年7月29日、歯の表面に付着した着色汚れ(ステイン)を、歯垢とともに除去できる電動歯ブラシ「クレスト スピンブラシ プロホワイト」を発売すると発表していました。...»この話題を見る…


  Previous << ガンダムSEEDデスティニー全50話! そして最終回 「最期の力」 << 

ガンダム SEED デスティニー!ガンダムSEEDが1年間の沈黙を破りよいよ動き出します!地球連合、ザフトは多大な犠牲を双方に出した第二次ヤキン・ドゥーエ攻防戦の後、ユニウスセ... »この話題を見る…


space
space
Welcome to knowledgeBase  Blogs  ▲TOP