話題のナレッジベース | Knowledge Base Weblogs space
HOMEBlogs index APPLEAPPLE/iPodGSMmobile >> space
space space
space
space
space
space
July 24, 2007 space
   space
space

iPhoneを買った!iPhoneを日本で使う!Skypeで通話や日本語入力も可能に!?

space

APPLE が提供する “全く新しいエクスペリエンス” を象徴するのが iPhone になるのでしょう。日本ではまだ使えない iPhone で日本語入力や Skype で通話できるようになりそうです。 iPhone の本体価格は4GBで499ドル(6万弱)、8GBが599ドル(7万2-3千円)。AT&Tワイヤレスとは最低でも2年の契約が必要で、月額基本料は1番安いプランで59.9ドル(7300円位)の出費が必要になります。
 

gallery-big-01a.jpggallery-big-02a.jpg

space

 
APPLE iPhone iPhoneを街中で持ち歩けば、羨ましげに見られることは間違いなく、たとえ今ほどメディアの注目を集めていなかったとしても、十分話題になったことでしょうね。。。大きさは、高さ4.5インチ×幅2.4インチ×厚み0.46インチ(高さ115mm×幅61mm×厚み11.6mm)と聞いてはいましたが、実物を手にすると iPhod 80GB と比較しても想像したよりも小さく、しかし重く感じられる。
 
 高さと幅はPalmの「Treo 755p」とほぼ同じで、厚みはトレンドとなったMotorolaの「RAZR V3」よりも若干薄い位でしょうか。手の平にしっくりなじみ、耳元にあてると、やや重めの 4.8オンス(135g)という重量が手応えを感じさせる。これでも iPod 80GB よりも軽く出来ているのですが、ディスプレイがプラスチックでなくガラスでできている点も好感を覚えます。
 
 
 ディスプレイがプラスチックでなくガラスでできているのは?
 
 iPhone開発の裏話として、ジョブズは iPhone の試作品をホームパーティにやってきた子供たちに嬉しそうに見せて自慢していたそうです。この時に、”あぁ、子供たちが遊んでいて割れたら危ないな・・・”とジョブスは敏感に感じ取って、もうすぐ生産にはいるはずだった iPhone を直前になって「表面を超高価な強化ガラスに変えることした。」とか仕様変更を言い出して開発現場をてんてこ舞いさせたそうです。。。
 
 そういうことを普通にやっちゃうオヤジがトップ居る会社だから、こんな素晴らしい製品が贈り出されるのでしょう。ジョブズの存在は、今のソニーには無くて任天堂にあるイノベーションを常に持っている。そんな人なんでしょうね。
 

iphone%20large.jpg

 
 Safariブラウザは、本当にiPhoneを他の携帯電話と一線を画すものにしている。限られたテキストとグラフィックスのみで必要最小限のWAP(Wireless Application Protocol)ページを苦労して開いていくのではなく、Safariブラウザはウェブページを本来の姿で表示する。このサイズのスクリーンで本来のウェブページが見られるというのは、まったく驚きに値する。
 
 加速度計のおかげで、iPhoneを横に倒して、見やすい横長の画面にすることが可能だ。両方向に機能するのでどちらの方向にiPhoneを倒すかは関係ない。横向きでブラウザを使用すると、そのままのモードでオンスクリーンキーボードが表示される。
 
 
 iPhoneをお土産として買って帰る?
 
specs_box20070629.png 日本の携帯電話と違って、iPhone は実際に使わない人でも“お土産”として買って帰ることができるのです。APPLEの店員さんに「使わないけど、記念に買って帰ってもいいか?」と聞けば、「Of course〜もちろんょ!売ることはできるけど、AT&Tワイヤレスと2年契約しないとアクティベートできないわょ」と言われる。。。
 
 
 そうなんです。iPhone は iPod と違って携帯電話なのですから単体で動く製品ではないのです。通信キャリア(AT&T)との契約があって機能するのです。このあたりは、どの日本の携帯電話会社も同じで、最近はワンセグTV機能が付いていても契約が切れると使えなくなるように機器がセットされていますから、どこの国も同じなんですよね。
 
iphone_activate01.jpg

 
 APPLE iPhone もアクティベートした後でないと、ローカル機能として存在する iPod を含む一切の機能が使えないのです。 iPhone 本体だけ買って帰ることはできても、高くてもったいない iPod 文鎮のようなもので、買っただけだと電源を入れても初期設定画面の大きな地球の映像が映るだけで “おしまい” なんです。高い文鎮ですよ〜
 
 
 しかし USの通信キャリアである AT&T と契約するとなると、請求書の住所が米国にあるクレジットカードとソーシャルセキュリティナンバーが必要なのです。逆に、それさえそろっていれば、パソコン上でAT&Tとの契約ができ、iPhoneをアクティベートできます。しかしこれも売り文句で実は…抜け道がちゃんとあるのですが、これは非公開情報です。
 
 
 本体価格は、iPhone 4GBで499ドル(6万弱)、8GBが599ドル(7万2-3千円)。AT&Tワイヤレスとは最低でも2年の契約が必要で、月額基本料は1番安いプランで59.9ドル(7300円位)。しかし私は別の契約で29.9/月で iPhone を契約して保有しているんです・・・
 
 
 この金額を合計してみるお遊びのガジェットとしてはそんなに安くはない。合計1936ドルにもなり、海外旅行がメインでついでに購入なら別だが、iPhone欲しさにUS圏まで行くのであれば航空運賃分も費用計上が必要でしょう。。初期投資 8GBが599ドル(7万2-3千円)+ 飛行機代&宿泊費10万〜+2年間計17.5万円と合計で30万以上のコストになるのを覚悟で購入する必要がある。
 
 
 iPhone アクティベーションの罠
 
 しかも AT&T との契約を一旦解約してしまうと携帯電話としては使えないのですが、そもそも GSM+EDGE(Enhanced Data Rates for GSM Evolution) なので、W-CDMAかCDMA1x通信方式の日本では携帯電話として使えません。しかし無線LAN(WiFi)の機能があるので、無線LANがあればインターネットに繋ぐことはなんとか出来ます。また、最新のiTunesをダウンロードすれば、音楽やビデオクリップを見るのにも特には問題はないはずです。
 
overview_store_win_20060912.jpg

 
 これもアクティベーション(認証)の問題さえクリアできれば、日本人でもiPhoneのほとんどの機能を楽しむことができる。。。と誰もが安易に考えています。確かに何の不具合もなければ、iPhoneクラッキングツール(DVDジョン製)を使って、無線LANだけ使えりゃいいや!と思うと、これがAPPLEが仕掛けた罠(認証)にはまるんですね。。。
 
 
 実は、私も先日 iPhone の動作が不安定になったので、iPhoneをリストア(初期化)し直しました。iPhoneは機器としての動作がすべてソフトウェアなので、iThune を使って機器の不具合の際に、OSの更新を行ったりリカバリー(初期化)が出来るのですが、この際にも再度アクティベーション(認証)が行なわれます。解約して日本に持ち込まれたiPhoneがどうなるか?容易に想像できますよね。。。ここまでやるとは…APPLEとAT&Tはやりますね。
 
 
 iPhone の iPod機能 と iThune の悪い面を挙げるなら、音楽や動画の転送を手動で管理できない点があります。これまでのiPodとは違い、iPhoneには iTunesのライブラリからiPhoneのアイコンに直接コンテンツをドラッグ&ドロップするという選択肢がないのです。つまり、集めたコンテンツを iTunesのライブラリからiPhoneに同期させるには、既定のライブラリ同期による方法を使うしかないというのは…メモリ容量に限りがあるから?でしょうか?次世代 iPod がこの仕様にならないことを願います。
 
 
 iPhone で無線LANが見つからない…繋がらない。
 
airmac_enabler_125_070130.jpg しかも日本の無線LAN機器とは相性とか設定の考え方が違い、日本で販売されている無線LANのアクセスポイント機器などでは、SSID+ステルス機能などが多くの機器で搭載され使われていますが、PSPやPS3、Wiiなどでは、何の問題もなく SSID が見えない無線LANのアクセスポイントでも無名のアクセスポイントを探してから、 SSID と WEP を正しくセットすれば使うことができますが、iPhone は見えないものは知らない!とばかりに「iPhone Unable to join the network」と認証すら受け付けなくなるのです。
 
 
 この問題を解消するには、無線LANアクセスポイントのステルス機能をOFFにすることと、私はWEPを大文字+数字の13桁でセットしていましたが、これもNGで小文字+数字の組み合わせでWEPパスワードを(WEP ascii or hex)を選んでやっと接続できました。。しかしステルス機能をOFFにすると近所のPCからの不正アクセスが気になります。
 
WiFi - Connected but not working
Cannot connct iPhone to home wireless internet
iPhone with WPA?
 
 このような障害があって、それでもiPhoneを買うと言うのなら、夏期休暇が期待できるこの夏のうちでしょうね。この今秋までなら、iPhoneの話題で日本未発売の iPhone を持っているだけで「どこに行ってもモテると…期待できます」からね。
 
 
 それでも!無線LANが見つからない・・繋がらない方は!
 
 結局、自宅の無線LANではどんなに設定をいじっても iPhone がネットの世界に出ることはできませんでした。さてどうしたものか・・・今の時代でも機器の相性ってあるんですね。特にAPPLEは。と思って相性が問題なら APLLE の 無線LANアクセスポイント「AirMac Extreme」 買えばいいんじゃない?と思い立ちこのまま ”高級なiPod" のままでは仕方が無いので、買ってしまいました。
 
airmac01.jpg
airmac02.jpg

 なんてことでしょう。購入して帰宅して数分 PC経由で無線LANアクセスポイント「AirMac Extreme」を設定して、 iPhone の WiFi 設定画面から WEP をセットしただけで繋がってしまいました。。おいおぃって怒りよりも、 iPhone がネットの世界に繋がった感動の方が大きかったのは言うまでもありません。天気予報や株価、SafariでのWebの快適なUI、最後に搭載されたYouTubeのレコメンド機能などなど・・・もう手放せません。
 
 
 iPhone付属のSIMカード以外のSIMで使えるようにする
 
 iASignというハックも発表されている。iPhoneは付随のSIMでなければ使えなかったが、iASignを使うと、少なくてもAT&Tネットワークで使用できるSIMならばiPhoneで使えることが確認されている。AT&TはプリペイのSIMも売っているから、iPhoneユーザーの大きな不満の種、キャリアのAT&Tとの2年契約の必要性が無くなったことになる。このiASign を使用して、他のキャリアでiPhoneを使う試みも英国やカナダで行われているらしいから、他のキャリアで使える日が来るかもしれない。
 
 
 iPhone を日本に持ち込む際の注意!
 
 iPhoneを購入して、機内に持ち込むのであれば、iPhoneは電話なので、通話機能をオフにしても音楽プレーヤーとしては使用できる航空機モードが設定できることを覚えておきましょう。機内で携帯電話の電源を切るようにアナウンスされる以前に、航空機モードに設定することをお勧めします、それ以前に、日系の航空会社なら iPhone を携帯電話とは思わないかも知れませんね。しかし電波を常に探すため電力を消費しますので切ることを忘れずに…
 
 
 最後に iPhone で日本語をなんとか入力するには!
 
NiPhone:http://www.dabeat.org/iphone/#_home
 
入力方法は、
1.iPhone 日本語検索ページにアクセス。
  http://iphone.twocupsofcoffee.com/index.php
2.検索したい文字列をローマ時で入力。
3.変換候補がプルダウンメニューで表示されるので、希望の単語を選択。
4.検索エンジン(Google,GoogleMap,YouTube,Yahoo,Wikipedia)を選択して検索
 
 ちょっとステップはかかりますが、日本語検索できるんですから文句は言えません。検索エンジンにGoogleMapや、YouTubeを選択して検索すると、ちゃんとそれぞれのiPhone標準アプリが立ち上がってくれるそうです。
 
 
 「JKeyboard for iPhone」。
 http://n.h7a.org/iphone/jkeyboard/
 
 なんと日本語対応キーボードです!!
 
 これ単体では日本語が入力できるだけですが、ソースが公開されているので、他のサービスと組み合わせることができるみたい。(元々はTwitterというソーシャルWebサービス用の作られたそうです。)
 
 

 さて最後に「iPhoneでSkype通話」が可能に!ドイツの企業から新アプリ
 
 独SHAPE Servicesが、携帯のブラウザからSkype通話ができるアプリケーション「IM+ for Skype」のiPhone対応版をリリースした。

 モバイル向けソフトの独SHAPE Servicesは8月13日、「IM+ for Skype」のiPhone向けβ版の提供を開始した。iPhoneのタッチスクリーン用に設計されたアプリケーションで、ブラウザ「Safari」を経由して利用できる。
 
 IM+ for Skypeは、携帯端末のブラウザ経由でSkypeサービスにアクセスできるアプリケーション。有料のSkypeOutのアカウントを使って固定電話や携帯電話に電話をかけることができるほか、「Skype Unlimited」や「Skype Pro」などのプランを使った通話も可能。Wi-FiでもEDGEでも利用可能。

 IM+ for Skypeは、既にBlackBerryやWindows Mobile Pocket PC、Palm OS、Symbian、J2ME対応端末をサポートしている。価格はバージョンによって異なり、BlackBerry版が25ドル、Windows Mobile版が19.95ドルなど。iPhone向けβ版は、期間限定の無料提供となっている。
 
Skype on iPhone is a Reality
 
SHAPE Services to announce IM+ for Skype web service on iPhone
 
 STUTTGART, Germany, Aug. 13 /PRNewswire/ -- SHAPE Services has announced the availability of IM+ for Skype for iPhone, the Safari web application for accessing Skype ecosystem from the mobile environment. The application is designed especially for iPhone's touch screen and
complements the design and interface of Apple's masterpiece. For a limited time IM+ for Skype iPhone version is being offered free of charge to all iPhone users.
 
Related links:
http://www.shapeservices.com
http://skypeforiphone.com


 
 
 アップル、ロック解除されたiPhoneのユーザーに警告
 
 Appleは米国時間9月24日午後、ロックの解除されたiPhoneに次期ソフトウェアアップデートを適用すると端末が使えなくなる可能性があることを、声明で警告した。

 どれくらいの数の人がiPhoneのロックを解除して、AT&T以外のネットワークでもサービスを利用できるようにしているのかは、定かでない。しかし、ロック解除の問題は、AT&Tのネットワークを利用したくないアーリーアダプターの間では大きな関心を集めていた。こうした人々の多くは、Appleが将来、ソフトウェアアップデートでiPhoneを再びロックする可能性があるという認識をもっていた。端末が使えなくなると考える人は少なかったに違いない。

 Appleは株式市場の取引終了後に発表した声明で、「不正なロック解除プログラムがインターネットにたくさん出回っており、これらが iPhoneのソフトウェアに修復不可能なダメージを与える可能性があることが、分かっている。ロックの解除されたiPhoneは、Appleが将来提供するiPhone用アップデートを適用すると永久に利用できなくなる可能性がある」と述べている。「iPhoneにロック解除プログラムをインストールしないよう、ユーザーに強く求めたい。iPhoneソフトウェアを不正に修正することは、iPhoneのソフトウェアライセンス契約に違反する行為であり、保証の対象外になる」

 iPhoneの初期ユーザーたちは、物議をかもした値下げに加え、iPhoneそのものが利用できなくなるという危機に直面している。次のアップデートは週内に公開され、これを適用すると、iPhoneからWi-Fi Music Storeにアクセスできるようになる。


 
 iPhoneは200ドル値下げ、9月末までに100万台到達
 
 電話機能のない兄弟機「iPod touch」の投入に合わせ、iPhoneの価格は399ドルに値下げされた。同時にiPhoneの販売台数が9月末までに100万台を超える見込みであることを明らかにした。
 
ipod_wifi.jpg

 
 スティーブ・ジョブズCEOは製品発表イベントで、8Gバイトモデルの価格は599ドルから399ドルに引き下げると発表した。ジョブズ氏は、インターネットをワイヤレスでブラウズできるタッチスクリーン付きiPodを披露。ライバル企業からの再度の攻撃に対し、再びデジタルメディアにおけるリードを広げる目算だ。
 
 ジョブズ氏は音楽プレーヤーの全ラインアップをリフレッシュすると述べ、ビデオ再生機能を備えたiPod nanoも発表した。また、AppleのiTunes Storeはワイヤレスで音楽の販売を開始すると述べた。
 
 新しいタッチスクリーンiPodには、タッチスクリーン、Wi-Fi技術を使ってインターネットに無線接続する機能、コンパクトなWebブラウザなど、Appleのヒット商品であるiPhoneに含まれている機能の多くが搭載されている。

 「われわれはWi-Fiを組み込み、使い勝手のいいものにした」とジョブズ氏。Wi-FiはMicrosoftの音楽プレーヤーZuneにも搭載されており、Wi-Fi機能ではiPodに先行したものの、iPodのような人気を得るには至っていない。

 AppleはiTunes Storeを改訂し、購入した楽曲したからiPhone用の着信音を作成することができる機能を追加する。利用者は、ワイヤレス接続した状態で楽曲を購入することもできるようになる。
 

 
「iPod touch」に備える! iPhoneにネイティブアプリをインストール
「iPhone」からどこでもネットに繋ぐために「COOLSPOT」を持ち歩く
iPhone 分解レポート
iPhoneのアクティベーション回避策が発表
 
 
iPhone用ケースは iPod tuchでもおススメです。
iPhoneを粉々に…「Will It Blend?」動画CMシリーズ
iPhone アクティベーションをハッキング DVD Jonが公開
Apple iPhone 発売日は6月29日。遂に!
iPhone ライバル発売前に早くも出現!中華製 Zune Phone ?
「iPhone」遂に!iPod携帯電話発表....アップル コンピュータにさよなら・・
Apple 特許出願 Ultra Mobile PC!ニュートン?と携帯予約機能
アップル 「iPhone」 を期待するデザイナーがiPodケータイを勝手にデザイン!
アップルが新デバイス iPodからクリックホイールが消滅!?
  

space
HOMENews BlogsAPPLE APPLE/iPod GSM mobile | July 24, 2007 |  twitter Livedoor Buzzurl はてな Yahoo!ブックマーク人が登録
space


space Entries of this Category
space

  Next >> ジョン・レノンのサングラス、ネット競売に出品される >> 

元ビートルズの故ジョン・レノンが使用していた金縁のサングラスが先週、英国のネット競売サイト991.comに出品された。31日の入札期限を前に、価格は150万ドル(約1億8300...»この話題を見る…


  Previous << PS2「装甲騎兵ボトムズ」を今秋発売 << 

ミリタリー色が強く、ハードボイルドな世界設定が多くの視聴者を魅了したアニメ『装甲騎兵ボトムズ』。この作品が、プレイステーション 2向けアクションゲーム「装甲騎兵ボトムズ」として... »この話題を見る…


space
space
Welcome to knowledgeBase  Blogs  ▲TOP