話題のナレッジベース | Knowledge Base Weblogs space
HOMEBlogs index GSMW-CDMA本/Books >> space
space space
space
space
space
space
February 16, 2008 space
   space
space

電子ペーパーケータイ「READiUS」新聞を読めて音楽も聴ける

space

電子ペーパーケータイ「READiUS」を見て、電子ペーパーの未来は明るいのかも!と思わせる製品が紹介されていました。携帯電話のフルカラーの液晶も大画面化していますが、その分本体も大きくなり消費電力も多く、開発メーカーにとっても利用者にとっても悩ましい現実があります。そんな悩みを一気に解決?カラーではないので一部解決してくれる技術電子ペーパーケータイ「READiUS」が、2008年末には携帯電話として登場するかもしれません。
 

readiusfour01.jpg

space

 
 出るぞ!出すぞ!売れるぞ!と2年ほど前から話題が先行していて、一向に発売の気配のなかった電子ペーパーを搭載した製品が、やっと Mobile World Congress 2008 で紹介されていました。これを開発したのは、 Polymer Vison 社で電子ペーパーケータイ「READiUS」は、5インチの電子ペーパーを搭載していて、使わないときに巻き取って収納できる携帯電話です。
 
 しかも通信方式はHSDPA/W-CDMA/GSMに対応しているので、日本でもドコモやSoftBankで通話など使うこともできるので、なんか期待してしまいます。
 

readiusfour02.jpg

 
 現段階の製品では、5型QVGAでモノクロ16階調のディスプレイを備えて、重さが150g位が想定されているようなので、ちょっと最近の日本の最新ケータイよりは重いかもしれませんね。
 
 
 これはもっとも重いバッテリーが影響しているようで、900mAh程度のLiイオン2次電池を搭載していて連続で約30時間動作できる容量を備えています。
 
readiusfour03.jpg

 
 現在のデザインでは、携帯電話のネットワークを利用した電子ブックや電子メールとしての用途を想定しているようなので、これは昨年末に、Amaaonが販売開始した「キンドル」金ドル?電子ブックプレーヤーにとっては脅威の製品になるかもしれません。
 

 
 しかも日本で発売となれば、いまは女子に人気のBL系や男子に人気のちょいエロ電子コミックが全盛のケータイが、今度は電子書籍として、小説を電車の通勤時間中やカフェで楽しむ人も惹きつけるかもしれません。
 
 
 Amazonの金砲量松里皸嫐はヨクワカリマセンガ、「Readius」は「Read(読む)」と「Radius(半径)」などを組み合わせた造語だそうです。ちなみに、Kindleは「火をつける」という意味だそうです。
 
readiusfour04.jpg

 
 この電子ペーパー技術を搭載した携帯電話の販売を目指して開発しているようです。現在の予定では、 HSDPA/W-CDMA/GSMに対応させる予定で、HSDPAで使えるのであれば、日本でもドコモやSoftBankから製品化して販売してほしいですね。特に電子コミックとか小さな画面じゃ見ずらいですからね。
 
 
 今後カラー化についても技術開発中で、2009年度にはなんとか・・・カラー化を実現したいとしています。まずモノクロでも十分に衝撃的な携帯電話の登場になると思うので、早く発売して欲しいです。
 
 
AmazonTOP Kindle 紹介ページ
 
Amazon「Kindle」届きました!日本で使える幸せ!素敵です。
アマゾン「Kindle」日本で購入可能!?電子ブックリーダーを世界展開
Amazon「Kindle 」をアップデート!「Kindle 2」は薄さ9.1mmに!
Kindle 「キンドル」金$?アマゾン電子ブックプレーヤーを発売!
電子ペーパーケータイ「READiUS」新聞を読めて音楽も聴ける
 

space
HOMENews BlogsGSM W-CDMA 本/Books | February 16, 2008 |  twitter Livedoor Buzzurl はてな Yahoo!ブックマーク人が登録
space


space Entries of this Category
space

  Next >> 東芝HD-DVD撤退?次世代DVDはBlu-rayで決まりか!? >> 

次世代の高画質のハイビジョン映像を長時間録画する新しいDVD規格争いで、東芝が開発し販売していた「HD-DVD」方式から製品の開発・販売から撤退する方向で最終調整に入ったと報道...»この話題を見る…


  Previous << 苺あまおうを5年後に進化させ「新あまおう」を開発 << 

あまおう - あかくて、まるく、おおきく、うまい。JA全農ふくれん   ... »この話題を見る…


space
space
Welcome to knowledgeBase  Blogs  ▲TOP