話題のナレッジベース | Knowledge Base Weblogs space
HOMEBlogs index YouTube >> space
space space
space
space
space
space
December 7, 2009 space
   space
space

必見!500砲農什遒靴織蹈椒奪髪撚茣篤弔ハリウッドデビュー

space

個人が自分の趣味で500砲癲製作費を掛けて作った映画がハリウッドメジャーの目に留まり映画監督としてデビューする?そんなニュースを見てその映画ってどうなの?とYouTubeに投稿された動画を見て…驚きました!!これ個人が…しかもたった500砲能侏茲襪發里犬磴覆い任靴隋。。すげぇ〜って感想しか言えない品質です。これならハリウッド映画監督デビューも期待できます。
 

20091204001.jpg

 

space

  
 個人的な趣味で映画監督としていたフェデリコ・アルバレス氏が、突然のプロの監督としてハリウッド・デビューすることになった。その名前を誰も知らなくても当然で、個人的に500 ドルほどのお金をかけて作った映画作品が、なんと偶然にもハリウッド関係者の目に止まり、晴れてデビューとなったのです。
 
フェデリコ監督はウルグアイに住む普通の映像関係会社の会社員で、本当に!個人的に作った趣味で映画監督した作品だったため、特にこの映画を売ろうとは思わなかったフェデリコ監督は『YouTube』に掲載して、誰でも見られる状態にしていたところ、偶然にもハリウッド関係者が視聴したという訳なのです。
 

『パニック・アタック』
 

 
このハリウッドで大絶賛の彼の作品は『パニック・アタック』という作品で、霧が深い都市部の河川敷で子供が遊んでいると、大きな橋の向こうに巨大なロボットが歩行しているのが見え、子供は興味津々とばかりにロボットのいるほうとへ走っていく。しかし、そのロボットの登場は破壊の序章でしかなかったのだ……。

 
そんな作品を見たハリウッド関係者は、フェデリコ監督がたった500ドルでその作品を作ったことに驚愕。十分な制作費と生活費として、住宅や自動車とともに、3000万ドル(26億5000万円)を提供したのである。つまり、「さあこれだけ用意したんだ。あとはどんな作品を作るのか才能を見せておくれ」というわけである。
 
第一報を伝えた『newslite.tv』によると、フェデリコ監督にはプロをも納得させることができるオリジナルストリーの原作を持っているとしており、その作品を『スパイダーマン』シリーズのサムライミ監督と一緒に作るのでは? と伝えている。監督として名高いサムライミ監督、そして新人ながら冴えた才能を持っているフェデリコ監督。二人の共同作品がどうなるのか今から楽しみですね。
 

space
HOMENews BlogsYouTube | December 7, 2009 |  twitter Livedoor Buzzurl はてな Yahoo!ブックマーク人が登録
space


space Entries of this Category
space

  Next >> ルパン三世一味が…!渋谷モヤイ像を作業員に扮して盗む!? >> 

渋谷のモヤイ像が、12月7日の朝こつ然と…作業員の格好をした一味に盗まれる事件が発生した!?銭形のオヤッさんは…「なに!撤去したのはこの企画の作業員だと?バッカモ〜ン!それがル...»この話題を見る…


  Previous << 突然登場した『Google 日本語入力』でMS-IMEは当然ATOKも超える? << 

いきなり登場した『Google 日本語入力』、もう使いましたか?その文字変換の柔軟性は、変換効率が高すぎる程に変換候補が組み込みのFEPには無い魅力が備わっています。これがあれ... »この話題を見る…


space
space
Welcome to knowledgeBase  Blogs  ▲TOP