話題のナレッジベース | Knowledge Base Weblogs space
HOMEBlogs index Space >> space
space space
space
space
space
space
April 9, 2008 space
   space
space

JAXA「かぐや」高精度な月面地形図を公開

space

JAXAが「かぐや」に搭載されたレーザ高度計の測定データにより、従来の10倍のデータによって作成された高精度な月の全球の高精度地形図とメルカトル図法による月地形図を公開しました。
 

jaxa_kaguya_50246-2-2.jpg

space

 
 JAXAが「かぐや」に搭載されたレーザ高度計によって測定されるデータは、はこれまでの月探査で探査されていない緯度75度以上の領域を含む月全球の情報で、1994年に行われたクレメンタイン月探査によって作成されたULCN 2005の基準点(27万点以上)を1桁上回る600万点以上を計測するという。
 

jaxa_kaguya_50246-3-2.jpg

 
 今回公開された地形図は、およそ2週間分、112万点以上の観測データを国立天文台が処理し、国土地理院が作成した。
 
 今後調査、測定が進めばさらに精度の高い地形図の作成や、リレー衛星中継器/衛星電波源ミッションから得られる重力場データとあわせて、月の地殻や内部構造を調査することができるという。
 
 
 月探査衛星「かぐや」、37年前のアポロ15号着陸跡を撮影

 宇宙航空研究開発機構は20日、月探査衛星「かぐや」が、米アポロ15号が37年前に月面着陸した跡を確認したと発表した。
 
 アポロ計画終了後に着陸跡を撮影したのは初めて。
 
 アポロ15号は1971年7月31日、月の北半球にあるハドレー谷に着陸した。宇宙機構は、米航空宇宙局(NASA)の報告書にある着陸地点付近をかぐやの地形カメラで観測し、約200メートルにわたって白っぽくなっている領域を確認した。着陸時の逆噴射跡と考えられるという。
 
 宇宙機構は、かぐやの観測を元に合成した3次元画像も公開。月面でアポロ15号が撮影した写真とほとんど同じ地形が再現されており、かぐやの観測精度の高さを示しているとしている。ただし、地形カメラが見分けるのは10メートルの大きさまでで、月面に残っているはずの数メートルの探査車や着陸船の一部は確認はできなかった。


 
 
 かぐやからの「地球の入り」ハイビジョン映像は感嘆の綺麗さ!
 
071122_03.jpg

 
「かぐや」画像ギャラリー
 
月探査機「かぐや」打ち上げ=アポロ以来最大を種子島からライブ中継
JAXA「かぐや」高精度な月面地形図を公開
アポロ探査車確認はできない!?月探査衛星「かぐや」
月の最高峰は10腺沓毅娃蹐離レーター!科学誌サイエンス特集号に掲載
 

space
HOMENews BlogsSpace | April 9, 2008 |  twitter Livedoor Buzzurl はてな Yahoo!ブックマーク人が登録
space


space Entries of this Category
space

  Next >> 勤務地宇宙!JAXA 宇宙飛行士 3名募集中! >> 

宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、国際宇宙ステーション(ISS:International Space Station)に、単身赴任で長期勤務可能な日本人宇宙飛行士の候補者...»この話題を見る…


  Previous << タニタ「BC-528」乗るだけで!あなたを認識!?透明なガラス体重計 << 

タニタのBC-528は、「乗るだけで!あなたを認識!?自動認識機能付き体組成計」本体が円形で測定時に足を乗せるボディ部分に強化ガラスを使用した点が特徴。ガラス内部には、体脂肪を... »この話題を見る…


space
space
Welcome to knowledgeBase  Blogs  ▲TOP