話題のナレッジベース | Knowledge Base Weblogs space
HOMEBlogs index Space >> space
space space
space
space
space
space
October 25, 2009 space
   space
space

月にUFOの地下基地発見か!?かぐや撮影で月面に縦穴発見

space

月面に地下へと繋がるの巨大な縦穴が存在することを、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が世界で初めて発見し発表した。これは地球上で確認できる溶岩トンネルと同じ構造と推測され、将来の有人月探査で、天然の基地として活用できる可能性がある。米地球物理学会誌に近く掲載される。
 

PN2009102401000527.-.-.CI0003.jpg

space

 
 月の表面に、地下深くに通じる直径60〜70メートルの縦穴が開いているのを、宇宙航空研究開発機構のチームが月周回衛星かぐやの探査データから24日までに、かぐやの地形カメラや近赤外線カメラがとらえた月面の画像を詳細に分析して、「嵐の大洋」と呼ばれる平らな地形に縦穴が確実に存在することを発見した。
 
月でこうした縦穴が見つかったのは初めてで、チームは、穴の底に横長の空洞が広がっている可能性が高いとみている。実際に空洞が確認されれば、将来の有人月探査基地の有力な候補になるという。
 
太陽光が穴の壁に作る影の形状などから、縦穴は深さ約60メートルまで真っすぐに伸び、深さ80〜90メートルに平らな底面が広がっていると推定した。
 

20091025-kaguya02.jpg

 
地球では、火山の溶岩が流れてできた地形の地下に「溶岩トンネル」などと呼ばれる空洞ができることがある。嵐の大洋にも溶岩が流れた痕跡があるうえ、縦穴は通常、地下に空間がなければできないことからチームは、今回の縦穴は溶岩トンネルの天井の一部が崩落してできたと結論付けた。チームの計算では、地下空洞は高さ20〜30メートル、幅最大400メートル、長さ数十キロに及ぶ可能性があるという。
 
チームの春山純一宇宙機構助教は「空洞内部は、月面のような激しい温度変化がなく、宇宙放射線や隕石の飛来も防ぐことができ、月探査基地に最適だ」と話している。成果は近く、米地球物理学会誌に掲載される。
 
 
JAXA「かぐや」
「かぐや」画像ギャラリー
 
月にUFOの地下基地発見か!?かぐや撮影で月面に縦穴発見
月探査機「かぐや」打ち上げ=アポロ以来最大を種子島からライブ中継
JAXA「かぐや」高精度な月面地形図を公開
アポロ探査車確認はできない!?月探査衛星「かぐや」
月の最高峰は10腺沓毅娃蹐離レーター!科学誌サイエンス特集号に掲載
 

space
HOMENews BlogsSpace | October 25, 2009 |  twitter Livedoor Buzzurl はてな Yahoo!ブックマーク人が登録
space


space Entries of this Category
space

  Next >> ベッキー・クルーエル “可愛いにもほどがある“ 日本デビューでリア超え? >> 

ベッキー・クルーエル(Beckii Cruel)さん、英国マン島在住 6/5生まれの14歳をご存じない方も多いでしょう。。。彼女のお気に入りの1曲「男女」にあわせて踊る彼女の動...»この話題を見る…


  Previous << 金星探査機「あかつき」へ搭載するメッセージをJAXA 公募 << 

2010年度にH2Aロケットで打ち上げ予定の金星探査機「プラネットC」について、宇宙航空研究開発機構が23日、探査機の名称「あかつき」と命名した。また、あかつきに搭載されるメッ... »この話題を見る…


space
space
Welcome to knowledgeBase  Blogs  ▲TOP